高血圧によって起こされる合併症

脳血管に起こるものには、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など

心臓では、狭心症や心筋梗塞を起こしやすくなります。

腎臓では腎細動脈、腎硬化症、じん不全など

高血圧により、より強い圧力で血液を送り出さなければならないので、心臓に負担がかかり心肥大を招き、心不全に発展してしまうこともあります。

その他にも

大動脈瘤、解離性大動脈瘤、眼底出血、

このように、高血圧の合併症は命にかかわる病状に発展してしまうのです。