血圧を下げてくれる栄養素

カルシウム


それはカルシウムです。

中でも牛乳のカルシウムは

体内での吸収率が

最も高いのでお勧めです

しかし、

日本人は慢性的なカルシウム不足だと言われています。

カルシウムと聞くと

歯や骨を造ることが知られていますが、

他にもたくさんの

大切な栄養素が含まれています

心臓や血管、

脳の細胞などの働きにもかかわる栄養素です。

 

そのためカルシウムが不足すると、

体は危機感を感じて

骨に蓄えられたカルシウムを

体内に補給します。

それによって血管壁の中に

カルシウムが増えるという現象が起きます。

この現象のことを

カルシウム・パラドックスといいます。

この現象によって

血管の中にカルシウムが増えると

血管を収縮させ、

血圧が高くなってしまうのです。

1日600mgのカルシウム

とれるようにしましょう。

 

 

牛乳以外でカルシウムが多い食品

ヨーグルト木綿豆腐干しエビなど

 

カリウム


カリウムには

塩分を体から排出する作用があります。

さらに、

血管を広げる働きもあるので、

血圧を下げる効果の高いミネラルといえます。

 

カリウムはどんな食品に入っているのでしょうか?

イモ類や豆類、

ホウレンソウ、

小松菜などの葉物野菜

果物では、

リンゴ、

オレンジ、

バナナなど・・・

積極的に取り入れたいですね

 

たんぱく質


たんぱく質は

直接血圧を

下げる作用があるものではありませんが、

血管を作るのに大切な栄養素です。

血圧が上がっても

弾力があり丈夫な血管であれば

破れずに済みます。

 

たんぱく質には

動物性の魚、

いか、

たこ

植物性には、

豆腐や豆乳などの

豆類などがあります。

 

動物性植物性の両者を

バランスよく取りたいですね

 

ビタミン


緑黄色野菜に多く含まれる

ビタミンⅭ,

B-カロテン、

ビタミンEには

抗酸化作用と

血流改善作用があります。

ビタミンB6、

ビタミンB12、

葉酸は動脈硬化予防の働きがあります。

ビタミンⅮには

カルシウムの吸収を助ける

働きがあります。

 

食物繊維


食物繊維は

腸内の余分な糖や脂質などを

体外に出してくれる働きがあります。

食物繊維が多い食品は、

海藻、

リンゴなどがあります。

 


〜目次〜


“血圧を下げてくれる栄養素” への1件の返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中