高血圧にいいとされている栄養素をまとめてみました

高血圧にいいとされている栄養素をまとめてみました


ⅮHA、EPA

中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにして、

動脈硬化を防ぐ作用があります。

これらの必須脂肪酸は、

青魚に多く含まれ、

体内で作ることができません。

 

ナットウキナーゼ

血栓を直接溶かす働きがあるとされています。

血流改善作用や血圧降下作用、

血小板凝集抑制作用があります

 

カテキン

毛細血管を強くする効果があります。

ポリフェノールの一種で

強い抗酸化作用があります。

カテキンはお茶に多く含まれている成分で、

緑茶がおすすめです

 

ルチン(そば茶)

カテキンと同じくポリフェノールの一種です。

血流改善、血管の弾力を強くする効果があり

血管の状態をよくすることによって

血圧を下げる効果が期待できます。

 

ゲニポシド酸(杜仲茶)

副交感神経に作用して血流の抵抗を下げるため、

血圧の改善作用があります。

めまい、腰痛、しびれの抑制も期待できます。

 

ドクダミ

美肌効果でよくられています。

カリウムを多く含んでおり、

体内の塩分を排出する効果があります。

体内にある老廃物を排出して

コレステロールを減少させる作用があります。

独特な香りがあります

 

たまねぎ茶

玉ねぎ茶は

簡単に自宅で作ることができるので

作ることをおすすめします。

硫化アリルによって血液をサラサラにします。

血圧を下げる成分は皮に多く含まれています。

 

〜玉ねぎ茶の作り方〜

沸騰したお湯に

玉ねぎ3個分の5分加熱させて完成です。

 

柿の葉茶

柿の葉茶にはタンニンという成分が含まれており、

血流促進、血圧降下や、抗酸化作用があります。

また、ルチンという成分もあり、

ルチンには血圧を下げる作用と

免疫力を高める効果、

ビタミンⅭの吸収を高める効果もあります。

 

ハブ茶

ビタミンAが豊富に含まれ

コレステロール低下作用や

抗酸化作用があります。

便秘の解消にも役立ちます

 

ごぼう茶

話題になったごぼう茶について紹介します。

 

●便秘の解消

ごぼうには食物繊維が豊富に含まれているので、

便秘の解消に役立ちます。

ごぼうには腸の働きを活発にする

オリゴ糖も含まれています。

 

●若返り効果

ポリフェノールの一種であるサポニンが豊富に含まれており、

若返り効果があります。

サポニンは主に皮に含まれているのであまりむかずに、

たわしなどでこすって洗うといいでしょう

 

むくみを改善するカリウム、

血行促進や抗酸化作用があるビタミンE、

免疫力アップや代謝アップなどの作用があるビタミンB郡、

緊張緩和や高血圧を予防するカルシウム、

便秘を解消する食物繊維、

むくみを予防するカリウム、

血糖値や体温を調整するマグネシウム、

カルシウムと結合して骨や歯を形成するリン、

貧血を予防する鉄

精神安定作用がある亜鉛

 

ごぼう茶には

このように

たくさんの栄養素が含まれているので

注目されています。

 


〜目次〜


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中