高血圧と喫煙に関係

喫煙は『百害あって一利なし』


喫煙は『百害あって一利なし』

と言われているように、

身体にとって良いことは一つもなく、

たばこは身体に害しか与えません。

たばこに含まれているニコチンは、

腎臓を刺激して血管を収縮させます。

そうすると、

心臓が今まで以上の力

血液を送り出さなければならなくなり、

血圧が上昇します。

さらに一酸化炭素によって、

酸素を運ぶ働きが鈍くなり、

血液中の酸素が減り

酸欠の状態になります。

体に良くないのはわっかっていても

なかなか自力ではやめられない

という方は

病院の受診をおすすめします。

薬局にも禁煙の商品が販売されているので

活用してみるのもいいかもしれません。

 


〜目次〜


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中