高血圧と歯周病の関係

高血圧の薬は多くの人たちが服用しています。


その中で、

特にカルシウム拮抗剤の成分が

入ったものを服用すると、

歯肉増殖という

副作用が出てくる場合があります。

これは、

歯肉の繊維であるコラーゲンの働きを

阻害するまた、

活性化された歯肉中の線維芽細胞が、

基質を多量に産生することと

関連があるのではないかと言われています。

歯周病になると、

糖尿病のリスクや口臭、

歯が抜け落ちてしまう、

心臓疾患につながることもあるので、

毎日ブラッシングを丁寧に行いましょう。

歯茎から出血してしまっていたり、

膿がでてしまっているような場合には

自分だけで治すのは難しいので、

歯科医院にいきましょう。

歯石を取ってもらい

歯科衛生士さんに

正しいブラッシングのやり方を

教えてもらってくださいね。


〜目次〜


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中