私も実践している酢ショウガ

最近話題になり、テレビでも何回も紹介されている

酢ショウガをご存じですか?

高血圧にはもちろん、

ダイエット、冷え性にもいいと言われています。

作るのも簡単で、身近な食材で作ることができ、

味もおいしいし、安価で作れるのでとてもと

てもおすすめです。

お酢としょうがは、体を温める食材としてよく知られています。
まず、お酢の主成分「酢酸」が体内で細胞に取り込まれると、

アデノシンという物質に変わります。

アデノシンは血管を広げてくれる作用があります。

しょうがに含まれる「ショウガオール」は、

全身の血液循環をよくしてくれます。

また、「ジンゲロール」は、

抹消の血管を広げてくれる作用が期待されています。

これらの成分は

皮の近くに多く含まれているのでよく洗い皮ごと食べます。

 

酢ショウガの作り方


用意するもの

密閉できる瓶、酢、しょうが、はちみつだけです。

分量は、酢としょうがは同g使用するお酢は、

米酢や黒酢などお好みでかまいませんが、

ミネラルやアミノ酸を豊富に含む黒酢がおすすめです。

作り方は、ショウガをお好きな切り方できるか、

すりおろし、

酢とはちみつを入れて一晩おいたら出来上がりです。

1日に食べる量は大さじ山盛り1杯程度がいいでしょう。

良いからたくさん食べすぎてしまうと

胃が痛くなってしまうことがあるので注意してくださいね。

酢しょうがはお新香の代わりにそのまま食べたり、

納豆の中に入れる、

タルタルソースの中に入れる、

スープの中に入れる、

工夫しだいで色々な料理に使えるので

いろいろなものに入れて

ベストマッチする料理を探してみるのも楽しいかもしれません。

 

酢しょうがの保存期間


完成した酢しょうがは、

ガラス瓶などの保存容器に入れて、

冷蔵庫で保存してください。

しょうががお酢に完全に漬かるようにして、

2,3日で食べきるようにしましょう。


 


〜目次〜


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中