高血圧の改善に効果のあるお茶!

高血圧の改善に効果のあるお茶


・緑茶

緑茶に含まれているカテキンはポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があります
カテキンには、毛細血管を強くする効果があるため高血圧による動脈硬化や血管の老化を防いでくれます
また、コレステロールを下げる効果血糖値を下げる効果など生活習慣病の予防と改善に効果があります。

そば茶

そば茶には、ポリフェノールの一種であるルチンが含まれています。
ルチンは、血流改善効果、血管の弾力を良くする効果があります。

 

ドクダミ茶

美肌効果があるとして有名なドクダミ茶には、カリウムが含まれています。
高血圧の大敵である塩分を体の外に排出してくれる働きがあります。

 

ルイボスティー

カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています
カリウムは、塩分を体内から排出してくれる働きがあるので、高血圧の改善に効果が期待できます。
抗酸化作用が強く毛細血管の老化を防いでくれることがわかっています。

 

コーヒーは高血圧の人は飲んじゃいけないの?常識!


コーヒーはカフェインが入っているので、

興奮作用があって

高血圧に悪いと思っている方も多いと思います。

 

しかし、

近年アメリカの研究結果でコーヒーは

高血圧を悪化させないことがわかりました。

 

カフェインは利尿作用があり、

心筋に直接作用して

心臓の機能を穏やかにする働きがあり

心臓にかかる圧力が下がるので

血圧を下げる効果がある

という結果までわかりました。

 

コーヒーの効果を得るための飲み方

 

・コーヒーには牛乳を入れましょう。

急激にカフェインを吸収してしまうと胃酸の分泌が増加してしまい胃を荒らして胃痛が出る原因になってしまいます。
ミルクを入れてカフェインから胃を守って飲みましょう

 

コーヒーは砂糖が大量に入っているので、カロリーオーバーになってしまいます。

砂糖は少量にしましょう。
砂糖は、ティースプーン1杯でも20カロリーもあるので入れすぎに注意しましょう。

 

コーヒーを飲むと利尿作用があり老廃物を排出してくれ腸の働きを活性化してくれます。

モーニングコーヒーはとても良い習慣なのです。

コーヒーを飲むベストなタイミングはいつ?

食後30分以上あけてから飲みましょう。

食後に飲むことで消化を助けてくれます

 

コーヒーを飲むときの注意点

・お腹がすいている時
・朝起きてすぐに飲む

何も食べていない時にコーヒーを飲んでしまうと、

胃酸の分泌を高める作用があるので、

胃を荒らしてしまい

胃炎になってしまうことがあるので

食後に飲みましょう

胃腸が弱っている時は飲むのを控えるか、

ミルクを多めに入れて飲みましょう。

 


〜目次〜


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中